ごきげんよう。

昨日まで夏季休暇を5日間。

いつも行ってるジムが休みだったのと大型台風が来てたのとで、昨日は家でテレビ漬けでした。

一日何にもしないことを決めて、朝からDVDで映画を見ながら感動、続けて別のを見て涙。

そのあと野球を見ながらひとり解説。(ちなみにプロ野球です。)

ほんと、一日同じ場所にじっといたって感じでした。

そして、今日は職場復帰のため、朝からジムのマシンで走りました。キツカッター。

私の使うランニングマシンは30分が1サイクル。これが結構きつい。

30分は無理かなぁと思いながら走り出しましたが、隣の方がスイスイやってたんでつられて完走。

どんな時でもランニング中は、キツイからこのへんで止めとこうかって思う時間帯と、体が軽くなる時間帯が一定周期で来るものですね。

今日のような怠けた体には、特にキツイと思うことのほうが多かったですが、走り終わった後はやっぱり途中で挫折しないで30分走りきってよかったなってなりました。

自分が決めたことをクリアするって充実感もありますし。一生懸命に汗流すのって、やっぱり気持ちいい。

年を重ねていくと、なんか自分で勝手につくった目標と情けない自分を戒める理屈で頑張れますね。

お休みの後には仕事がある。また、いつもの毎日が始まりました。仕事マインドに戻って頑張るぞっ。

ちなみに、昨日朝から見たのは「雪の華」主演:中条あやみ、2本目「恋唄」主演:横浜流星。

若者向けですが、おじさんの涙腺に来るんですからなかなかのもんです。